花粉症やアトピーなど
アレルギーに負けない
体質をつくる

こんなお悩みありませんか?

【 花粉症 】
「鼻が詰まって寝苦しい」「仕事中に鼻水が垂れる」「目を取り出して洗いたい!」「点鼻薬が効かなくなった」「喉の奥がザラザラ」「仕事柄、マスクができない」

【 アトピー 】
「なるべく汗をかかないようにしている」「ステロイドがどんどん強くなる」「外泊を控えている」「夏が嫌いになった」「シャツに血がにじむ」

このようなお悩みを抱えて、その克服のために施術を受けたみなさんは今、見違えるように活き活きとしています。

「これまでの人生、半分しか楽しめてなかったと思う」

背中のアトピーに15年以上悩まされてきた女性は
先日、このように話してくれました。

なぜ花粉症やアトピーが改善するのか

はじめまして、伊東 歩です。
22年目となる鍼灸院とは別に、花粉症やアトピーなどを根本的に克服したい方のための研究所を運営しています。

このページを読んでいただいているあなたは、おそらく、花粉症やアトピー、あるいは何らかのアレルギー症状に悩んでいらっしゃるのではないでしょうか?

そして、「薬や保湿といった対症療法ではなく、体質そのものから変えたい」と思っているなら、私がお役に立てるかもしれません。
私が、というか東洋医学があなたの体質を変えてくれます。

東洋医学という選択

東洋医学の健康観として、「気」「血」「水」があります。
この3つがバランスよく身体をめぐっている人は、健康を維持できるというものです。
分かりやすくいうと、

【 気 】… 自律神経のバランスを回復し整える
【 血 】… 血流を改善して細胞に栄養を与える
【 水 】… リンパ液を流して老廃物を処理する

この3つを回復するだけでも、身体本来の機能が復活。花粉に過剰反応したり、皮膚炎を起こしたりすることがかなり減ります。

さらに、「水」である脳脊髄液の流れを良くすることで、神経・ホルモン・内臓の働きを正常化。
あなたの持つ自然治癒力をフルに発揮できるようになるのです。

電話で問い合わせる

メールで質問

「奪われた春を取り戻す」

この想いが、私がこの研究所を立ち上げたきっかけです。

私自身、20年前に花粉症が始まりました。昼間はまだいいのですが、夜がつらかった…

ウトウトしてきたと思うと、鼻が詰まりだして、息が苦しくなる。口呼吸をしていると喉がカラカラになり、咳き込んで目が覚める。

こんな日々が3カ月も続くので、だんだんと精神的に不安定に。洗濯物を外に干す嫁と喧嘩になったり、外出をしなくなったり、かみの毛をバッサリ切ったり。そのうちに、
「痰の吸引機みたいに、鼻づまりを吸い取れば寝れるようになるかも」
と思い、掃除機の先にガムテープでストローをくっつけたこともありました。(ダメでしたが…)

毎年2月中旬から5月中旬までこんな日々が続くので、私にとって春は、ただの憂うつな季節でしかなかったのです。
「この先ずっと、1年のうちの4分の1を花粉症によって奪われるのか?」
「しかも治療家なのに、自分で治せないなんて恥ずかしい!」
そう思った私は、とにかく花粉症克服のヒントを探しまくりました。

漢方薬・体操・気功・生活習慣・食事療法・鍼灸治療・整体施術・カイロプラクティック…

神の手と呼ばれるような先生にお世話になったり、目ん玉が飛び出るような金額のセミナーに通ったり、地道な食養生を続けたり、自分の身体を実験台にして、良さそうな方法をとにかく試してみたのです。

その結果、今では花粉の飛ぶ時期でも、気持よく眠れるようになりました。

アレルギーは克服できる

私は治療家として、勉強も兼ねて多くの費用と時間をかけて克服しました。でも、あなたが同じようにする必要はありません。

花粉アレルギーの克服方法を模索するなかで、アトピー性皮膚炎も根っこは同じであることも分かりました。
ですから、もし根本的にアレルギーを克服したいと悩んでいるなら、【 アレルギー克服整体 】を試してみませんか?

「整体で花粉症やアトピーが治るの? 本当?」

とよく聞かれますが、その質問には直接お会いしてお答えするようにしています。
今までに、どのくらいの割合の人が克服しているのか。そして、あなたの身体が今どんな状態で、どのくらいの期間で克服できるのか。

直接お会いして、お話しをうかがって、身体をチェックして、お伝えしたいと思います。

花粉症アトピー研究所で施術を担当するのは、私ひとりです。そして、お一人ずつ施術にあたっているため、あまり多くの人数を受け入れることはできません。

ですが、いちど関わった方にはトコトン向き合います。
そして、今まで花粉症やアトピーのために我慢してきたことから解放してあげたい。

好きな時に、好きな服で、好きなお化粧をして、やりたいことをやる。身体の不調を気にしないで、思いきり楽しむ。
そんな当たりまえのことが、自由にできるようになっていただきたいと思っています。

プライバシーポリシー

ACCESS

アクセス

〒347-0055 埼玉県加須市中央2-12-27
開院時間 9:00~22:00
休院日  日曜・祝祭日

午前
午後
PAGE TOP